FC2ブログ

令和元年度管外研修会

令和2年2月15日(土)ボランティア連絡協議会加盟10団体41名が8時30分「88観光バス」で阿倍野防災センターを見学に行きました。SA高槻は5名が参加し午前中堺市役所の21階の展望ホールで堺市内を一望した後、世界文化遺産である仁徳天皇陵と堺伝統産業会館を見学し午後は2班に分かれて阿倍野防災センターの中で震度7の地震の怖さを体験、火事の消化活動体験又神戸震災の後が再現されている建物の見学を致しました。高槻市に於いても規模の大きい防災センターがあればと感じた一日でした。
今後、我々も防災についてもっと真剣に取り組んでいかないといけないと思いました。

管外研修会をクリックしてして下さい。

定例会

令和2年2月18日13時30分から会員34名参加のもとクロスパル高槻4階会議室で定例会開催役員より会報に沿って3月4月の行事予定の説明がありました。
           特にSA高槻の行事として
3月5日市民歌体操教室10時より(クロスパル高槻7階第6会議室)歌体操部
3月11日新旧幹事会10時より(生涯学習センター3階第3会議室) 
3月29日北清水子供フェヤー10時より(北清水スポーツセンター)クラフト部
4月11日、12日桜祭り10時より(水上隣保館)クラフト部
4月27日 SA高槻30周年記念式典クロスパル高槻7階第6会議室13時より,尚2020年より定例会の開催が偶数月の第3月曜日に変更になりました。        
総合案内
  1。SA高槻創立30周年記念式典
  2。2020年SA高槻総会
  3。懇親会 一人500円の会費
                                        今年は平成2年にSA高槻が誕生し30周年を迎えますので盛大に行いたいと思います。一人でも多くの参加お願いします。定例会おクリックしてください。

市民歌体操教室

令和2年2月6日10時からクロスパル高槻7階第6会議室で開催されました。市民の皆さん30名と歌体操部員13名の参加の計43名で盛大に行われました。特に今回は大変寒い中多数の人が参加されていたのが印象的でした。

準備体操 合唱 ①冬景色 ②北の宿から ③かあさんの歌 3曲全員で合唱したあと深呼吸と指体操しました。
基本体操 手指 雪=スキー上肢 湯島の白梅 全身 湯の街エレジー                                                                 下肢 寒い朝     
以上の体操をした後休憩に入り、休憩の後皆さんが楽しみのお楽しみ体操を行いました。

転倒予防体操  ①お富さん ②あの子はだあれ
お楽しみ体操  ①街のサンドイッチマン ②白雪の城 ③珍島物語 
           ④森の水車 ⑤二人は若い

   沢山のお楽しみ体操をして1時間30分の教室を終了しました。
        次回は3月5日(木)同じ場所にて開催いたします。

ビデオご覧ください。市民歌体操教室

市民歌体操教室

令和2年1月16日(木)10時~11時30分迄クロスパル高槻7階第6会議室 で今年初めて の市民歌体操教室が開催され、 市民の皆さん27名SA歌体操部員12名が参加し、部員指導のもと準備体操、合唱(津軽海峡冬景色他3 曲)深呼吸、指体操した後           基本体操①手指(長生き音頭)②上肢(古城)③下肢(これから音頭)④全身(柔)を音楽に合わせて体操致しました。
休憩のあと私たちには大切な体操で転倒予防体操(お富さん他1曲) とお楽しみ体操(黒田節 他5曲)を曲に合わせて1時間30分の教室を終了しました。全員が姿勢よく体操されていたのが印象的でした。
来月は2月6日(木)に同じ場所で皆さんと再会し開催する事を確認しました。

市民歌体操教室おクリックしてください。

ご馳走クラブ

12月19日春日ふれあいセンターで10時よりご馳走クラブを開催しました。今年最後のご馳走クラブでした。
12名の参加で男子8名で先生よりレシピの説明を受け後、女性軍の応援を受けながら料理を作りました。    今日の献立は豚肉と青野菜のチーズ炒め②カブ甘酢漬け③シュウマイの皮のスープ
④塩鮭と青菜のまぜご飯の四種類でした。大変美味しく頂きました。先生によく言われますがどんな料理が食べたいか考えて来て下さいと季節に応じた料理を作りたいので。
 ご馳走クラブをクリックして下さい。

僕、「はにたん」です。

シルバーアドバイザー高槻

Author:シルバーアドバイザー高槻
 高槻市は、旧摂津国島上郡にあたる大阪平野の北東に位置し
近江・山城盆地の水を集めて大阪湾へとそそぐ淀川が南を限っています、この淀川と市街中央を東西に走る西国街道
京都と西日本をつなぐ二大交通路として、高槻の地に悠々の
歴史と文化を育みました。戦国時代から江戸時代にかけて、京都・大坂間の要地である高槻の地は、たびたび戦乱に見舞われました。しかし、人々は力強く生活し、今の私たちが目にする町や村を形づくっていきました。商業も盛んで、高山右近が高槻城下町の整備を進め寺内町の系譜を持つ富田や西国街道の宿場である芥川の町場は現在の高槻の中心市街地の核を成しています。そして、戦国大名三好長慶や織田信長、豊臣秀吉、徳川家康という天下人らが高槻の地に足跡を残しました。江戸開幕により天下泰平がもたらされる中、高槻城には譜代大名
永井家が入り、明治維新まで続くことになります。

素敵なシティー高槻

高槻には沢山の遺跡が点在しています、一度、わが町高槻を散策されてはどうでしょうか  高槻市立 今城塚古代歴史館には高槻の歴史がすぐ解ります。        高槻のマスコットキャラクター「はにたん」も待っています。

SA高槻活動内容

SA高槻の紹介 

SA高槻活動案内

パンフレットを印刷する時右クリックで画像を拡大してA4にて印刷してください。 SA高槻チラシ - コピー

ご覧頂いて感謝しています。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

1月15日お蔭さまで12500件のアクセス件数となりました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR